フォト
無料ブログはココログ

« ベイマックス | トップページ | 感染性胃腸炎にかかる。 »

2015年1月17日 (土)

117

1月17日。阪神淡路大震災。


あれからもう20年経つんですね。


小学生の私はニュースから流れてくる震災の様子を見て、ただただ怯え、いつ東京に来るかもわからない震災に備えて、スーパーのビニール袋に大切なぬいぐるみをたくさん詰めていました。

すると、双子の姉が「災害があると下着が無くて大変になるらしい」というので、2人でぬいぐるみと下着を詰めた防災袋を作って玄関に設置しました。

これでいつ来ても安心だと2人で安堵していたら、しばらくして父の
「誰だ!?人形ときたねーパンツ、ビニール袋に入れたのは!??ゴミか!??」
という声が玄関から…。

子供ながらに一生懸命作った防災袋は敢え無く失敗に終わりましたが、それから姉と2人で地震についての本を読んだりかなり調べていた覚えがあります。


そして時が経ち、東日本大震災もあったりと、段々と風化していく記憶の中で、年末に117神戸防災委員会のお仕事させていただいたり、昨夜NHKでスペシャルドラマを見たり、20年経った現状や大切な人を亡くした悲しみが癒えることがないと涙する方々のニュースやドキュメントを目にし、やはり忘れてはいけないことだなと改めて思いました。

防災が大切なのは当たり前のことなんですけど、日常に追われてつい忘れがちになってしまうことなので。

当時一生懸命防災袋を作ったりした気持ちを思い出し、私なりに出来ることをちゃんと出来たらいいかなと思います。

いつ起こるかもわからない災害に備え、自分で出来ることは自分で頑張ろうと思います!


拙い言葉ですが、書かせていただきました。

震災で大切な方や家屋などを失った方々に心からお悔やみ申し上げると共に、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。


« ベイマックス | トップページ | 感染性胃腸炎にかかる。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

言葉って難しいと思うことがたまにあります。
ゆっちとあっちゃにしか書かなくなったけど手紙とかもそうだし、こういったことについても。
本当に伝えたいことは言葉だけでは難しかったりしますしね。思うことはいろいろあるけど、近いことはゆっちが言ってくれたのかなと。
戦争や震災、悲惨な事件とか、言葉って難しいなといつも思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402845/58615785

この記事へのトラックバック一覧です: 117:

« ベイマックス | トップページ | 感染性胃腸炎にかかる。 »