フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2016年4月14日 (木)

午前5時47分の時計台…そして

久しぶりのブログになってしまいました。

応援してくださった皆様。

ありがとうございました。

無事に『午前5時47分の時計台』終演いたしました。

とりあえずの報告がtwitterのみになってしまいましたが、今日改めてブログで報告です。


この震災というテーマで芝居をするに当たり、当事者でない私がこの役を演じていいのか本当に悩みましたが、今回のお芝居をきっかけに、阪神淡路大震災の文献を読み、防災センターに足を運び、色んな勉強をさせていただくことが出来ました。


人災とちがって、避けては通ることのできない天災。


いつか来るそれに備えておく事で、被害がかなり削減されることを知りました。

私も今後は震災が起きた1.17や3.11に、防災グッズの見直しをしたり家族で避難場所を確認したりしていきたいです。


口では言うの簡単なんですが、実際やるのって本当に億劫なんですよね…

人間って忘れる生き物ですから。



神戸の方々も仰ってました。


『お芝居を見て思いだした。』と。


神戸の方々がこのお芝居を観て、すごく喜んでくださり安心しました。

実際の災害のシーンはかなり斬り込んだ表現になっていたので、辛くなる方も多かったのではないかとも思います。

ただ、オブラートに包んで伝えるよりも、舞台上で出来ることを駆使して伝えた方がこの事業の趣旨に合っていると判断し、このような作品が出来上がったのだと思います。

子供から、初舞台の方々、年齢も様々なこの舞台が、たくさんのスタッフの方々に支えられ、本当にたくさんお力添えを頂いて出来上がったことに感謝いたします。


私の役はひまわりみたいな役でした。

とっても素敵な役。

心にいつまでも残り続けるような役でした。


この役を神戸の皆様の前で演じたこと、また受け入れてくださったことは私の誇りです。

本当にありがとうございました。






この作品がたくさんの方々に観て頂けるような新たな機会をのぞみながら、尾崎由衣は一生懸命前に進んでいきます。








私は、この神戸の街が好きheart01


マヤ役尾崎由衣

2016年3月19日 (土)

是が非でも。

どうも。尾崎由衣です。

5月の山本屋のパンフ撮影後に、稽古してフル稼働の1日でした。


パンフは神戸もパル多摩もめちゃくちゃ素敵です。

山本屋主催の山本タクさん曰く、最近由衣は顔の調子が良い?らしいので、是非お手にとって確かめてみてくださいsun


カメラマンさん、衣装さん、メイクさん。
皆様の力が集結して見てるだけで心ときめきますよ、絶対。



最近は稽古稽古…脳内自主稽古も含め、なかなかブログ書けないほど追われています。

が、しかし。

とっても素敵な企画、作品に出会えたからこそです。幸せです。


先輩たちに圧倒されながら、若手のパワーに圧倒されながら、頑張ってますsun










『〜阪神・淡路大震災から21年後の日本で〜』
 
117KOBEぼうさいマスター × 演劇企画ユニット 劇団山本屋
『午前5時47分の時計台』
作・演出:山本タク
 
*劇場*
神戸新聞社 松方ホール(〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル4階)
 
*日程*
2016年4月2日(土)~ 4月3日(日)計3回公演
4月2日(土)18時〜
4月3日(日)11時〜/16時〜
(※上演時間2時間を予定)
 

*出演*

いしだ壱成

 
尾崎亜衣/尾崎由衣

 
廣川三憲

 
真嶋真紀人/高島麻利央/宮﨑一史
佐々木恭祐/阿瀬川健太/吉川暁士/澤井裕一
阿部大輝/南出めぐみ
 
楠本千奈/大利弥里/小野原幸一
大塚琴子/村上健人/丸山祐花
上山蓮太郎/沼田彩/竹田有美香
 
石原雅子/清瀬友紀/樋口なつみ
喜田悠太郎/田中瞳
 
笠原千加/富澤侑季/喜多村夏実
青地貴裕/柿花歩美/金山玲子
福島悟/上野好/阿部七海
村本万葉/與儀杏奈/濱田裕紀
合田七海/新庄愛/高嶺梨奈
中村水咲/西田大志/森島みなみ
酒井明日香/北浦怜奈/黒木聖斗
樋口緑/風呂田勝之/牧野真大
松谷圭悟/丸山雄大
 
井上久美/西海美智子
宮﨑優子/辻井佐智
 
(子役)
三谷麟太郎/岩垂桃香/金丸竜也
竹内誠珠/長安優衣/岸太陽/岸陽暖
小西彩央/小西千愛/上原未夢
長井きら/三嶋伊織/極楽地希寧子/作間紫音
 
 
板垣桃子/高乃 麗
 

北原雅樹

 
 
*チケット*
全席自由席
前売券:2,500円 当日券3,000円
学生割引チケット(大学生以下):1,500円 当日券2,000円


【チケット取り扱い所】
◎松方ホールチケットオフィス
☎︎078-362-7191

◎チケットぴあ
☎︎0570-02-9999
(Pコード:449-412)

◎e+(イープラス)
http://eplus.jp/

 ◎カルテットオンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/tokeidai

チケットご購入の際は、備考欄に由衣の名前など書いていただけたら嬉しいです!


チケット問い合わせ先:117KOBEぼうさい委員会事務局(神戸新聞社営業局企画推進部)
☎︎078-362-7077(平日午前10時〜午後5時)
 
*公演特設サイト*
http://yamamotoya.tokyo/tokeidai/
 
◯企画意図
阪神大震災から21年が経ちました。東日本大震災からも5年が経とうとしています。阪神どころか、たった4年前の震災の記憶さえ徐々に風化してきているように思えます。しかし、それは仕方がない事だとは思います。人間は忘れていく生き物だから。”自分だけは大丈夫”そんな風に思ってしまう生き物だから。しかし、震災は必ずまた起きるものです。戦争とは違い、人間が起こさなければ起きないというものではありません。その日のために私たちが今何をするべきなのか、本当は日頃から対策を練っておかなければいけないはずです。
演劇は本来、社会そのものを映し出すために上演されてきたものです。しかし今回はこのような現代日本を風刺したいわけでも、記憶を蘇らせる追体験をさせたいわけでもありません。目の前で展開されるストーリーが、観ている人の心に届き、そんな事を考えるきっかけになれば、また、ほんの少しでもそのときの感動や、印象的なシーンが胸に残れば。目の前で生身の人間が演じる”演劇”という表現だからこそより濃く人の心に残る事が出来るのではないか。そんな思いの元にこの企画を立ち上げました。
 
 
◯あらすじ
1995年1月17日
これは、この日を境に変わることのない事実を受け入れることが出来ずに時が止まったままでいる三人の物語。そして、そんな同じ想いを抱える人間達が偶然に、ある時計台の前に集まったことで起こる小さな奇跡の物語
もし、あの日に戻れるのであれば、もう一度、あの子に会うことが出来たら。もし、あの日に戻ることが出来たら……女は生徒にどのような言葉を伝えるのか、妹は姉を救う事が出来るのか、そして、男は妻との死を選ぶのか
あの日、あの時間で止まったままの時計台が話しかける
どうしても、あの日に戻ってやり直したいのか
藁をもすがる想いで応える三人。
しかし、このタイムリープには誰も知らされていない法則があった。
涙を流した瞬間に、現在に戻ってしまうのだ。
止まった時計がまた動き出すその奇跡の中、何度も繰り返される1月17日を、三人はそれぞれの思い通りに乗り越える事が出来るのか。その時を必死に生きた人々と、止まったままの時計台と同じように、そこから進むことが出来ない三人の、悲しくも変えられない物語。
 
 
◯主宰/脚本・演出家プロフィール:
山本タク(1980年11月1日生まれ)

山口県出身。映画や舞台や小説、イベントの脚本、構成、演出を手がける。自身も役者として参加したエジンバラフェスティバル(2004)で最高峰の5星を獲得し、ドラゴンクエストシリーズ「テリーの大冒険」の脚本家佐々木智広の戯曲に、東海テレビ開局50周年記念作品「花衣夢衣」(昼ドラ)主演の尾崎姉妹を起用した「モルヒネと海」で演出家デビュー。作品作りにおいては、年代や国境を越えた人間の根本にある二律背反や愚かさをコミカル且つリアルに描き出すことを大切にしている。演技コーチングから演劇によるコミュニケーション能力の向上の活動などなどにも力を入れている。
 
 ◯117KOBEぼうさい委員会とは・・・

大学生が主体となり、阪神・淡路大震災の記憶を語り継ぐ「117KOBEぼうさいマスタープロジェクト」を、2014年秋から展開。震災を知らない若い世代に、災害への備えの大切さを学んでもらい、他の世代にも広げていくことを目的としている。
元サッカー日本代表監督の岡田武史さんがプロジェクトアンバサダーを、「キャプテン翼」で有名な漫画家の高橋陽一さんはプロジェクトサポーターを務めた。
命を守る技能や知識を持ち、「いざという時」に率先して動ける人が多くいれば、それだけ災害に強い街になるとの思いから、防災リーダー的な人材である「ぼうさいマスター」の養成にも取り組んでおり、15年春時点で約500人のぼうさいマスターが誕生している。現在、9大学・学校約60人の学生が「117KOBEぼうさい委員会」メンバーとして活動中。
 
主催:117KOBEぼうさいマスター育成会議・117KOBEぼうさい委員会(神戸市・神戸新聞社)
協力:神戸大学 神戸学院大学 神戸女子大学 兵庫県立大学  関西学院大学 甲南大学 神戸山手大学 甲南女子大学 神戸親和女子大学 神戸松蔭女子学院大学 武庫川女子大学 神戸女学院大学 流通科学大学 神戸市外国語大学 明石工業高等専門学校
(順不同)
117KOBEぼうさい委員会ホームページ:
http://www.kobe-np.co.jp/info/bousai/sp/



◯劇団山本屋とは・・・
作・演出の山本タクが主宰を務める。「来る者拒まず」をモットーに特定の役者を持たず「舞台は人類最古の総合芸術」という考えに基づき、演劇で年代や国境を越えるという新たな挑戦をしていく企画ユニット。稽古期間から公演が終わるまでの期間において関係者全てを劇団員とし、演劇をゼロから関わり作品を<創る>という演劇企画ユニットとしては珍しく、演劇古来からの手法を採用している。

劇団山本屋ホームページ:
http://yamamotoya.tokyo

 
●スタッフ
作・演出:山本タク
舞台監督:渡邊 歩
舞台美術:角田知穂
照明:阿部将之(LICHT-ER)
音響効果:天野高志
舞台映像・映像効果:吉川マッハスペシャル
演出助手:宮﨑一史
演出部協力:佐々木恭祐
楽曲制作:河内結衣/hanawaya
スペシャルメインテーマ制作:花*花
ビジュアル:圓岡 淳
衣裳:車 杏里
ヘアメイク:
髙石涼太/三根英世/岩城武矩/松尾あやか
パンフレット撮影&アートディレクション:圓岡 淳
web:腰塚 晃
キャスティング協力:八木橋 修/植松 愛
宣伝映像:佐々木智広
制作:安田みさと/山口秀樹
プロデューサー:山本 卓
企画・製作:演劇企画ユニット 劇団山本屋
 
●協力
アヴァンセ
エージェントオフィスタクト
ENA ENTERTAINMENT
A-LIGHT
大阪スクールオブミュージック専門学校
大阪ダンス&アクターズ専門学校
劇団桟敷童子
KY project
松竹芸能
神南
即劇遊団あドリ部
ダックスープ
ナイロン100℃
販促本舗
ブラントンミュージック
フロムノースフィールド
リマックス

●スペシャルサンクス
都布良ひとみ
宮﨑恵理子
西正博
panzerotteria
阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター


●主催
神戸新聞社
神広企画株式会社
演劇企画ユニット 劇団山本屋



まだまだ全然ダメだなぁ、自分。

お芝居ってなんだろう?と毎回思いますが、今回はひとしおです。

自信ないです。もともと無いのに。

いや、驚かれそうですが本当に無いのに…消えて無くなりそうな中、踏ん張ってます。

本当に一人でも多くの方に見てもらえたらと思います。


よろしくお願いしますrun


2016年2月22日 (月)

いよいよ始まります!

2月20日、無事顔合わせ終了し、いよいよこちらのプロジェクトが始まりますrun





『〜阪神・淡路大震災から21年後の日本で〜』
 
117KOBEぼうさいマスター × 演劇企画ユニット 劇団山本屋
『午前5時47分の時計台』
作・演出:山本タク
 
*劇場*
神戸新聞社 松方ホール(〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル4階)
 
*日程*
2016年4月2日(土)~ 4月3日(日)計3回公演
4月2日(土)18時〜
4月3日(日)11時〜/16時〜
 

*出演*

いしだ壱成

 
尾崎亜衣/尾崎由衣

 
廣川三憲

 
真嶋真紀人/高島麻利央/宮﨑一史
佐々木恭祐/阿瀬川健太/吉川暁士/澤井裕一
阿部大輝/南出めぐみ
 
楠本千奈/大利弥里/小野原幸一
大塚琴子/村上健人/丸山祐花
上山蓮太郎/沼田彩/竹田有美香
 
石原雅子/清瀬友紀/樋口なつみ
喜田悠太郎/田中瞳
 
笠原千加/富澤侑季/喜多村夏実
青地貴裕/柿花歩美/金山玲子
福島悟/上野好/阿部七海
村本万葉/與儀杏奈/濱田裕紀
合田七海/新庄愛/高嶺梨奈
中村水咲/西田大志/森島みなみ
酒井明日香/北浦怜奈/黒木聖斗
樋口緑/風呂田勝之牧野真大
松谷圭悟/丸山雄大
 
井上久美/西海美智子
宮﨑優子/辻井佐智
 
(子役)
三谷麟太郎/岩垂桃香/金丸竜也
竹内誠珠/長安優衣/岸太陽/岸陽暖
小西彩央/小西千愛/上原未夢
長井きら/三嶋伊織/極楽地希寧子/作間紫音
 
 
板垣桃子/高乃 麗
 

北原雅樹

 
 
*チケット*
全席自由席
前売券:2,500円 当日券3,000円
学生割引チケット:1,500円 当日券2,000円

【チケット取り扱い所】
◎松方ホールチケットオフィス
☎︎078-362-7191

◎チケットぴあ
☎︎0570-02-9999
(Pコード:449-412)

◎e+(イープラス)
https://eplus.jp/

 ◎カルテットオンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/tokeidai


チケット問い合わせ先:117KOBEぼうさい委員会事務局(神戸新聞社営業局企画推進部)
☎︎078-362-7077(平日午前10時〜午後5時)
 
 
◯企画意図
阪神大震災から21年が経ちました。東日本大震災からも5年が経とうとしています。阪神どころか、たった4年前の震災の記憶さえ徐々に風化してきているように思えます。しかし、それは仕方がない事だとは思います。人間は忘れていく生き物だから。”自分だけは大丈夫”そんな風に思ってしまう生き物だから。しかし、震災は必ずまた起きるものです。戦争とは違い、人間が起こさなければ起きないというものではありません。その日のために私たちが今何をするべきなのか、本当は日頃から対策を練っておかなければいけないはずです。
演劇は本来、社会そのものを映し出すために上演されてきたものです。しかし今回はこのような現代日本を風刺したいわけでも、記憶を蘇らせる追体験をさせたいわけでもありません。目の前で展開されるストーリーが、観ている人の心に届き、そんな事を考えるきっかけになれば、また、ほんの少しでもそのときの感動や、印象的なシーンが胸に残れば。目の前で生身の人間が演じる”演劇”という表現だからこそより濃く人の心に残る事が出来るのではないか。そんな思いの元にこの企画を立ち上げました。
 
 
◯あらすじ
1995年1月17日
これは、この日を境に変わることのない事実を受け入れることが出来ずに時が止まったままでいる三人の物語。そして、そんな同じ想いを抱える人間達が偶然に、ある時計台の前に集まったことで起こる小さな奇跡の物語
もし、あの日に戻れるのであれば、もう一度、あの子に会うことが出来たら。もし、あの日に戻ることが出来たら……女は生徒にどのような言葉を伝えるのか、妹は姉を救う事が出来るのか、そして、男は妻との死を選ぶのか
あの日、あの時間で止まったままの時計台が話しかける
どうしても、あの日に戻ってやり直したいのか
藁をもすがる想いで応える三人。
しかし、このタイムリープには誰も知らされていない法則があった。
涙を流した瞬間に、現在に戻ってしまうのだ。
止まった時計がまた動き出すその奇跡の中、何度も繰り返される1月17日を、三人はそれぞれの思い通りに乗り越える事が出来るのか。その時を必死に生きた人々と、止まったままの時計台と同じように、そこから進むことが出来ない三人の、悲しくも変えられない物語。
 
 
◯主宰/脚本・演出家プロフィール:
山本タク(1980年11月1日生まれ)

山口県出身。映画や舞台や小説、イベントの脚本、構成、演出を手がける。自身も役者として参加したエジンバラフェスティバル(2004)で最高峰の5星を獲得し、ドラゴンクエストシリーズ「テリーの大冒険」の脚本家佐々木智広の戯曲に、東海テレビ開局50周年記念作品「花衣夢衣」(昼ドラ)主演の尾崎姉妹を起用した「モルヒネと海」で演出家デビュー。映画「ヴェロニカは死ぬ事にした」監督堀江慶脚本「体感季節」の演出、大河ドラマ誘致推進協議会、京都フラワーツーリズムによる地域振興の企画、短編小説「ガラシャ物語」シリーズの中の一つ『水面に映るおもかげの花』を執筆。電子書籍化され、Kindleから電子出版中である。作品作りにおいては、年代や国境を越えた人間の根本にある二律背反や愚かさをコミカル且つリアルに描き出すことを大切にしている。近年は立教大学異文化コミュニケーション学科一年基礎演習(必修)のコーチングリーダー(2010〜2013)や、ワタナベエンターテイメントカレッジ表現基礎、映像演技(必修)の講師(2010〜)など、演技コーチングから演劇によるコミュニケーション能力の向上の活動などなどにも力を入れている。
 
 
◯劇団山本屋とは・・・
作・演出の山本タクが主宰を務める。「来る者拒まず」をモットーに特定の役者を持たず「舞台は人類最古の総合芸術」という考えに基づき、演劇で年代や国境を越えるという新たな挑戦をしていく企画ユニット。稽古期間から公演が終わるまでの期間において関係者全てを劇団員とし、演劇をゼロから関わり作品を<創る>という演劇企画ユニットとしては珍しく、演劇古来からの手法を採用している。2014年12月にシアター711にて上演の〜Good-bye 2014〜演劇企画ユニット劇団山本屋「0号」『僕は眠る事を知らない』にて旗揚げ。2015年4月に東京芸術劇場シアターウエストにて上演、〜15周年記念公演〜演劇企画ユニット 劇団山本屋「1号」『あまもり』に続き、2015年9月に特別出演に”いしだ壱成 氏”を迎えて上演した、〜山本タク欧州凱旋記念公演〜演劇企画ユニット 劇団山本屋「2号」『ダレノカミサマ』においても全公演満席の動員を記録。
 
 
○主な作品
・~Good-bye2015&笹塚ファクトリー~演劇企画ユニット 劇団山本屋「3号」『0<ゼロ>地点「つぎはぎだらけのヒーローズ」』2015年12月16日~20日(脚本・演出)劇場:笹塚ファクトリー
 
・〜山本タク欧州凱旋記念公演〜演劇企画ユニット 劇団山本屋「2号」『ダレノカミサマ』2015年9月9日~13日(脚本・演出)劇場:サンモールスタジオ

・ ~15周年記念公演〜
演劇企画ユニット劇団山本屋「1号」『あまもり』2015年4月
(脚本・演出)東京芸術劇場 シアターウエスト

・~Good-bye 2014~ 演劇企画ユニット 劇団山本屋「0号」
『僕は眠ることを知らない』2014年12月(脚本・演出)シアター711

・「一週間フレンズ。」2014年11月
(演出補佐) CBGKシブゲキ

・CORNFLAKS 第11回公演 2014年6月「グッバイシェイクスピア!!!」
(脚本・演出) 中目黒キン・ケロシアター
 
・「天才テレビ君MAX Dreaming 〜時空をこえる希望の歌〜」
2009(演技指導)NHKホール/神戸国際会館
 


 
●スタッフ
作・演出:山本タク
舞台監督:渡邊 歩
舞台美術:角田知穂
照明:阿部将之(LICHT-ER)
音響:天野高志
演出助手:宮﨑一史
楽曲制作:河内結衣/hanawaya
ビジュアル:圓岡 淳
衣裳:車 杏里
ヘアメイク:髙石涼太
パンフレット撮影/デザイン:圓岡 淳
web:腰塚 晃
宣伝映像:佐々木智広
制作:安田みさと
プロデューサー:山本 卓
企画・製作:演劇企画ユニット 劇団山本屋
 
●協力
エージェントオフィスタクト
A-LIGHT
劇団桟敷童子
神南
ダックスープ
ナイロン100℃
販促本舗
フロムノースフィールド
松竹芸能
リマックス
 
●主催
神戸新聞社
神広企画株式会社
演劇企画ユニット 劇団山本屋


チケットご購入頂いた方も、尾崎由衣宛ての旨を伝えて頂けたら嬉しいです。
これからの方も是非ともよろしくお願いします!


関わってくれた全ての人に感謝の思いを込めて。

震災の被害に遭われた方々にたくさんの想いを込めてみんなで作り上げたいと思います。










4月まで全力疾走です。

2015年7月14日 (火)

セブ島

今年二回目の海外旅行!

家族でセブ島行ってきましたsun

初フィリピンsunsunmistsun


双子達の姉が妊娠していることもあり、5人で行くのは今年が最後かなと…


一応姉のお腹にチビちゃんがいますがねchick


フライト時間も考えてセブ島にしましたgemini




ジンベイザメに会ったり





めっちゃ久しぶりにバナナボート乗ったり





楽しかったーdogdog



舞台終わってすぐに出掛けちゃったので、色々大変でしたし、今正直胃腸がお疲れモードですが、気持ちのリセットは相当出来たと思いますshine



今年は舞台再開させて、結構ハードなスケジュールになってしまったので、おそらく9月が今年最後の舞台になるかと思いますrun



帰国後、妊娠中の姉が語学留学を死ぬほど勧めてくるので、三ヶ月くらい行っちゃおうかなとある程度本気で考えてます。
たかが三ヶ月、されど三ヶ月。
行くならもっと長く行きたいけどね、本当は。


まぁ、夢です。現実化しますように!







その前に11月には私も叔母さんになるので、叔母活したいと考えてます…笑




ではでは…


9月の舞台に向けて頑張ります!

2015年6月 5日 (金)

伊豆旅行。





エンジールメンバーで伊豆旅行に行きましたsun


本当楽しかった〜scissors


旅行するまで仲良くなるとは思わなかった笑



私も腰が悪かったけど、どうしても行きたくてみんなに迷惑掛けるかもだけどって話して行ってきましたsweat01





駅の足湯〜spa

ビールが欲しいと騒いでいたら、駅にいたガラスアートのおじ様が買い出しの車を出してくれました。

お陰様でみんなで足湯でビールshine


詳しく話を知りたければ大山貴世ブログ『Luv you』参照。


兎にも角にも…ありがとう、スズキさん。





城ヶ崎海岸。

みんなでサスペンスを撮りました。

ゆっこが大好き言ったり、ちびっこ玲奈が大暴れしたり、梓がアホだったり、殺人がおこったり、私と貴世が葉っぱ食べたり…めちゃくちゃなんですが……


私がこれから編集しますが、本当大変そうcoldsweats02

金獅子賞狙っていきます。






風景も撮りたかったのに、尽くトンネルになっちゃうという1枚。

写真もいっぱいいっぱい撮って、お母さんってあだ名が付くくらいビデオも撮りましたflair




まだまだ載せきれないけど、載せられないやつも多過ぎるのでこのくらいで笑


本当に楽しかったなぁheart02


またUPしまーすsmile



そして!
こちらもよろしくね〜sunsun


劇団K助Presents「ステージⅡ」


【期間】
2015年7月1日(水)〜5日(日)
【場所】シアターサンモール


【作・演出】
金沢知樹(劇団K助)
【演出・振付】
松野太紀


【あらすじ】
なんにだって そう なんにだって続きはある。
あしたのジョーは灰になったけど、
残された人たちには当たり前に次の日がやってきて
地球に平和は戻ったけど悟空はまた新しい敵と戦うんだ。
そう僕の知らない舞台できっとそれは、続いていくんだ。
私は父が嫌いだった。あの街も、潮の匂いも全部捨てたかった。
婆ちゃんが、あの日の夕方、私を見つめた。それが最後だった。
もし、もう一度出会えるのなら、私はどんな声で
どんな言葉で話をするのだろう・・・・




【タイムテーブル】
7月1日(水)19:00~
  2日(木)19:00~
3日(金)19:00~
4日(土)14:00~
19:00~
5日(日)12:30~
16:30~


【キャスト】
高乃麗
皆口裕子
大山渉


相澤隆史
江上直輝
尾崎亜衣
尾崎由衣
織田あいか
切貫慎也
Kいち(劇団K助)
小池樹里杏
小池ジョアンナ
小島祐輔
佐々木もよこ
塩山みさこ
祖父江桂子
高井良輔
橘由紀子
龍野りな
橋本瑠果(アイドリング!!!33号)
濱崎大輝
平子悟(エネルギー)
平澤美智子
堀さやか
マルコ
丸山莉奈
三森淳子
三宅ひとみ(アイドリング!!!17号)
弥山宗作(劇団K助)
横川まどか
吉谷千彬
RYON RYON
渡辺瞳


    (五十音順)


【チケット取り扱い】
CNプレイガイド
http://www.cnplayguide.com/k-suke_stage/

備考欄に尾崎由衣の名前をお願いします!


【料金】
全席指定 
前売り 4800円 
当日  5000円


【劇場】
シアターサンモール
160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10サンモールクレストB1


東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅 大木戸門方面出口(出口2)より徒歩3分




お待ちしてます〜run

2015年2月19日 (木)

117KOBEぼうさいマスターアワードfeat.COMIN'KOBE15後編

ちょっと時間が空いてしまいましたが…


117KOBEぼうさいマスターアワードfeat.COMIN'KOBE15後編!






『しあわせ運べるように』のリハーサル中ですscissors
「しあわせ運べるように」は、1995年に発生した阪神・淡路大震災後に臼井真氏が神戸復興を願い、作詞・作曲した楽曲。
「神戸オリジナルバージョン」のほか、2011年に発生した東日本大震災後に制作された、歌詞中の「神戸」を「ふるさと」に置き換えた「ふるさとバージョン」があるそうで、神戸の人なら大体が歌えるという大切な曲なんですshine

島谷ひとみさんや川嶋あいさんら、有名な歌手の方も歌ってるので、私たちも時間がないながら練習して本番に臨みましたnotes





LIVEのゲストだった今井洋介さんsign01

写真家・音楽家でありテラスハウスの元メンバーの今井さん。
正直私自身あまり番組を観たことがなかったんですが、控え室でも気さくに話して下さって…なんなら娘さんの写真まで見せてくださいましたsweat01sweat01

ギターめっちゃ上手くてびっくりでしたが、題名が『ヤギ』『パーフェクトオレンジジュース』などかなり個性的なもので、トークも面白かったcatface




LIVEを観ているMC3人heart01


ゲストは他にも!!

KOberries、EDDY、サクラメリーメンの三組shine


ゲストさん達は皆さん神戸に所縁のある方達で、LIVEも盛り上がりましたよ〜lovelynotesnotes

ブース中継とか移動してることも多くて、一緒に写真撮れなかったよcryingcryingcrying







噂のブース中継catface

防災を通じていろんな人が集まり、輪になっていくのはすごく良いなと思えましたheart02







こういったイベントをきっかけに震災や防災することの重要性を知らない世代に伝承していくことが出来たらいいなと思います。

なかなか防災もやろうやろうと思っていても腰の上がらないものですから。

ただちょっとイベントに参加してもらい、例えばAEDの講習を受けるだけでも違うと思うんですよね。

使ったことあると無いでは全然違うと思いますから。


では、私も忘れないために日々出来ることをちょっと意識して生活したいと思いますflair


このプロジェクトはまだまだ続くので、皆様も次回以降是非遊びに来てみて下さいね〜happy01

2015年2月15日 (日)

117KOBEぼうさいマスターアワードfeat.COMIN'KOBE15前編

117KOBEぼうさいマスターアワードfeat.COMIN'KOBE15

無事終わりましたsun

以前も書かせていただきましたが…
『117KOBE防災委員会』の取り組みは以下の通りです。
(HPより挨拶文抜粋)


阪神・淡路大震災から20年が経とうとしています。
震災直後から震災の体験を次代に継承していくことが課題とされてきましたが 20年という歳月により、年々その記憶が薄まってきているのではないでしょうか。
この度、神戸市と神戸新聞社は、これからの“街づくり”の中心を担う大学生とともに「117KOBEぼうさい委員会」を立ち上げました。
県内の大学生で構成する委員会は、一緒に私たちの街を守っていくメンバーである 「117KOBEぼうさいマスター受講者」を募集します。
「117KOBEぼうさいマスター」になるためにはWeb講義の聴講と、 市民救命士講座の受講が必要です。
私たちの街は私たちで守る!
一緒に「117KOBEぼうさいマスター」になって我が街、我が家族を守る運動を広めていきましょう!
117KOBEぼうさい委員会



という、震災を風化させないで後の世代へどんどん記憶を繋いでいこうという取り組みであり、委員会の運営や活動は大学生を中心に行っています!


今日はそこに…

COMIN'KOBE15がコラボ!

COMIN'KOBEとは
出演アーティスト数100 組以上の音楽イベント!

阪神淡路大震災を風化させず語り継ぎ神戸からの恩返しとして被災地支援を行い、神戸の魅力を伝える事を最大のテーマとしています…


ということで!!

似た目的を持つイベント同士が合体shine


震災をテーマに若い方達にも興味を持ってもらうため、音楽を混ぜ込みながら明るく元気にパワフルに、楽しく学んで頂こうというすごいイベントなんですscissorsscissorsscissors



今日はMCと「しあわせ運べるように」という神戸で今も歌い継がれている復興のシンボル曲の斉唱で亜衣と二人、参加させていただきました!






もう一人のMC高島麻利央さんとshine





斉唱はボランティア団体新原のピアニスト福田正人さん(真ん中)にピアノ伴奏していただきましたnotes








117KOBEプロジェクトアンバサダーで元サッカー日本代表監督の岡田武史さん、プロジェクトサポーターキャプテン翼の漫画家高橋陽一さんとのトークショウhappy01





神戸どうぶつ王国からアルパカのりく君もサプライズで登場!

こんにちは〜とマイクを向けてみたら、台本食べられちゃいましたcoldsweats01

ふわふわもこもこで超絶可愛かった!
怒ると臭い唾を吐くらしいです!笑


他にも、ヘリコプター試乗会や地震体験車ゆれるんでの体験イベント。

117メンバーによる心肺蘇生術やAEDの講習。

防災女子(117メンバーとはまた違った神戸の女子大生によるグループ)による非常食の作り方、試食会。

神戸消防局による交通事故の際の人命救助デモンストレーション。

あかつきレッカーの展示…



ってもう書ききれないくらいイベント目白押しでしたよgood


書ききれないのでまた写真載せて、続編書いちゃいますsun

2015年2月 4日 (水)

願いを込めて。





むむっ!


これは恵方巻きではないっ!


サブウェイですcoldsweats01



もちろん恵方巻きも食べましたけどねcatface



サブウェイは打ち合わせが、終わってから亜衣と食べましたlovely



打ち合わせは、2月15日に開催される117KOBEぼうさい委員会のイベントについてshine

尾崎姉妹また呼んで頂けましたーsign01sign01

以下イベント詳細ですので、お近くの方は是非遊びに来てくださいね!

ぼうさいマスター認定式&ライブイベント

開催日:2015年2月15日(日) 11:00~16:00(10:30開場)
    ※雨天決行(荒天中止)

開催地:神戸空港島 特設会場
     ポートライナー「神戸空港」駅下車、北へ徒歩約10分

参加:入場無料(事前申込不要)

概要(予定)
・ぼうさいマスター認定式
・ぼうさい委員会の活動報告(岡田武史氏・高橋陽一氏も来場)
・防災訓練披露、防災ワークショップ、防災食品販売、炊き出し
・地震体験車「ゆれるん」の体験乗車、事故車両救出のデモンストレーション
・COMIN'KOBE15ライブイベント サクラメリーメン、KOBerrieS♪(コウベリーズ)ほか豪華アーティスト出演

岡田武史さん、高橋陽一さんも来場shineshine
ヘリの試乗も出来ちゃうsign01
多数アーティストさんのライブ満載sign03

私たちも今、ある歌を練習中でございますcatfacecatfacesecret



前回のイベント時、なんとthunder

高橋陽一さんにサイン書いてもらっちゃったんだcatface


姉妹の分ももちろんですが、年末の舞台に向けて…





劇団山本屋の分もlovelyshine

主催の山本卓さんはキャプテン翼のどんぴしゃ世代なので、信じられないくらい喜んでましたscissorsscissors





舞台にはお花まで送ってくださいましたcryingshineshine


嬉しすぎるsign03sign03sign03sign03



今回きちんとお礼言えたらいいなぁheart02



さぁ、イベントに向けて私たちも勉強しなきゃですpoutdash





2015年1月17日 (土)

117

1月17日。阪神淡路大震災。


あれからもう20年経つんですね。


小学生の私はニュースから流れてくる震災の様子を見て、ただただ怯え、いつ東京に来るかもわからない震災に備えて、スーパーのビニール袋に大切なぬいぐるみをたくさん詰めていました。

すると、双子の姉が「災害があると下着が無くて大変になるらしい」というので、2人でぬいぐるみと下着を詰めた防災袋を作って玄関に設置しました。

これでいつ来ても安心だと2人で安堵していたら、しばらくして父の
「誰だ!?人形ときたねーパンツ、ビニール袋に入れたのは!??ゴミか!??」
という声が玄関から…。

子供ながらに一生懸命作った防災袋は敢え無く失敗に終わりましたが、それから姉と2人で地震についての本を読んだりかなり調べていた覚えがあります。


そして時が経ち、東日本大震災もあったりと、段々と風化していく記憶の中で、年末に117神戸防災委員会のお仕事させていただいたり、昨夜NHKでスペシャルドラマを見たり、20年経った現状や大切な人を亡くした悲しみが癒えることがないと涙する方々のニュースやドキュメントを目にし、やはり忘れてはいけないことだなと改めて思いました。

防災が大切なのは当たり前のことなんですけど、日常に追われてつい忘れがちになってしまうことなので。

当時一生懸命防災袋を作ったりした気持ちを思い出し、私なりに出来ることをちゃんと出来たらいいかなと思います。

いつ起こるかもわからない災害に備え、自分で出来ることは自分で頑張ろうと思います!


拙い言葉ですが、書かせていただきました。

震災で大切な方や家屋などを失った方々に心からお悔やみ申し上げると共に、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。


2014年12月15日 (月)

117KOBEフットサル大会in大蔵海岸

12月13日土曜日

私達尾崎姉妹は『117KOBEフットサル大会in大蔵海岸』で司会をさせていただきました!

番組やライブ、そのようなバラエティー寄りの司会はありましたが、スポーツの進行は初めて…

緊張しましたし、バタバタもしましたが、何とか無事終わることが出来て今はホッとしてます!


ちなみに『117KOBE防災委員会』の取り組みは以下の通りです。
(HPより挨拶文抜粋)


阪神・淡路大震災から20年が経とうとしています。
震災直後から震災の体験を次代に継承していくことが課題とされてきましたが 20年という歳月により、年々その記憶が薄まってきているのではないでしょうか。
この度、神戸市と神戸新聞社は、これからの“街づくり”の中心を担う大学生とともに「117KOBEぼうさい委員会」を立ち上げました。
県内の大学生で構成する委員会は、一緒に私たちの街を守っていくメンバーである 「117KOBEぼうさいマスター受講者」を募集します。
「117KOBEぼうさいマスター」になるためにはWeb講義の聴講と、 市民救命士講座の受講が必要です。
私たちの街は私たちで守る!
一緒に「117KOBEぼうさいマスター」になって我が街、我が家族を守る運動を広めていきましょう!
117KOBEぼうさい委員会


わかっていただけましたでしょうか??

今回の117KOBEフットサル大会in大蔵海岸は、その取り組みの一つとして、フットサル大会で優勝を目指すと共に、災害時やスポーツ時の怪我の際の対処法、AEDの使用方法をきちんと学ぼうというものでした!!


もう阪神淡路の時から20年も経つんだなとびっくりでしたが、当時を知らない学生さん達が一生懸命運営や講習をしていて、すごいなぁと感心しました。

記憶は薄れていくものですから、こういった取り組みが続いていって、災害が起こり得る未来に繋がっていけば良いなと思います!







ゲストは117KOBE防災委員会のアンバサダーとして活動されている御三方!

すっごく豪華でびっくり!

元サッカー日本代表監督の岡田武史さん

キャプテン翼の作者の高橋陽一さん

元ヴィッセル神戸FWの吉田孝行さん

フットサル試合後に岡田さんの考案されたチームビルディングゲームというものをやっていたのですが、参加者の方々本当に楽しそうでしたheart02


高橋さんと吉田さんはチームとして出場もされてましたsoccer

元Jリーガーの動き…半端じゃなかった〜thunder


高橋さん、すごく優しい方で図々しくもサイン頂いちゃいました…sweat01


稽古休ませてもらって行ってきたので、劇団山本屋宛にもかいていただきましたshine





これでますます頑張れますsign01sign01



まだまだ117KOBE防災委員会の取り組みは続いていくので、私たちも微力ながらお手伝いさせて頂ければと思いますhappy01sweat01


ではheart02


☆尾崎由衣出演情報☆

チケットが初日、28日15時の回が完売になっております。
28日19時の回、29日17時の回も残り僅かとなっております。
増席した場合、通路などのご案内になってしまう可能性がありますので、お早めのご予約をお願い致します!


〜Good-bye 2014〜
演劇企画ユニット劇団山本屋「0号」
『僕は眠る事を知らない』
作・演出:山本タク

日程:2014年12月23日(火)〜29日(月) 全12ステージ
劇場:シアター711
東京都世田谷区北沢1丁目45−15 鈴なり横丁
小田急線・京王井の頭線下北沢駅南口 徒歩5分

*出演*

尾崎由衣/尾崎亜衣

堀靖明/真嶋真紀人/小池樹里杏/鮎川じゅんな/平林愛菜/宮﨑一史/弓削瞳
牧野純基/荒田聖

【僕】久下恭平/西尾来人
【眠】高久健太/仙代一貴

(子役)金田颯斗/鈴木楓恋 /酒井洋之輔
中山晨輝/関澤愛莉/髙橋凛

橋本仁/福地慎太郎/ザンヨウコ

*チケット*
前売券:3500円/当日4000円(全席指定)

*尾崎由衣チケット予約フォーム*
http://ticket.corich.jp/apply/60404/003/

ご予約の際はprojectdreamer1@yahoo.co.jpからのメールをご受信できるよう設定の確認をお願い致します!

*タイムスケジュール*

12/23日㈫19時【僕】
24日㈬14時【僕】/19時【眠】
25日㈭14時【眠】/19時【僕】
26日㈮19時【眠】
27日㈯15時【眠】/19時【僕】
28日㈰15時【僕】/19時【眠】
29日㈪13時【眠】/17時【僕】
(※受付開始は開演の45分前、開場は30分前です)


*あらすじ*

1人の少年がいました。
お母さんがいて、お姉ちゃんがいて、海が大好きなタイヨウのような男の子。

彼の毎日は病院で過ぎていきます。
退屈な日々を過ごす中、一番の楽しみはお姉ちゃんが聞かせてくれる大冒険の物語。
世間から隔離された場所で、少年はどんな夢を見てるのでしょう。

現実、さらさらと流れ落ちていく少年の夢が次第に交わり合っていく。小さなベットの上。

二人の姉弟の想像力が、自分達だけの世界の答えを創り上げていく。

Produced by
~Good-bye 2014~
演劇企画ユニット
劇団山本屋「0号」


私は少年、亜衣がその姉を演じます!!


そして…


あいもかわらず!

イヴの夜&Xmasの夜は比較的余裕がございますので、ご予定無い方は私達と一緒にクリスマスを過ごしましょうgood

Xmasデートの1プランとしてもお楽しみいただけるハズですheart02



お待ちしてまーすcancer